SMAP解散報道の真相や正しい情報を多くの方に知ってもらおう!

サジェスト機能(予測変換)とは?

f:id:sma_love:20160829220635j:plain

 ↑これはYahooの検索窓に「SMAP」と入力した時のサジェストです。(2016.8.29)
一番上(1位表示)は「SMAP 解散」で、これはSMAP/解散というワードを検索する人が多かったことを意味します。※検索件数が多かったということです。
ちなみに検索件数が多かった順に上から並んでいます。
 
1位:SMAP/解散 、2位:SMAP/解散/真相、3位:SMAP×SMAP
 
サジェストに出るワードは注目度が高い、関心を持たれていると解釈できるため、サジェストに商品名やブランド名を出したいと考える企業もあります。例えば、チョコレートと入力した時に、予測変換1位に『ゴディバ』と出れば、「ゴディバってブランドのチョコが人気なのかな?美味しいのかな?」とネット慣れしてる人は思いますし、そうでなくても気になってクリック(誘導)される人はたくさん出てきます。
 
現在、SMAPファンの多くはあまりに心無い嘘の報道に傷付き、解散阻止・解散撤回とまではいかなくても、報道されている内容の矛盾点や嘘を修正し、確実にわかっている真実・真相を多くの人に知ってもらいたいと思っています。スマヲタ・ジャニヲタ以外の一般の方にも「マスコミ報道を鵜呑みにしないで!真実を知って!」と伝えたい。
わたしも出来る限りツイッターなどを利用し、周知活動をしています。そんな毎日で、RTされてきたツイートがこちら。

f:id:sma_love:20160830000703j:plain

 サジェスト(予測変換)上位に「SMAP解散/事実」を表示させようという提案です。とても良い案だと思いました。それで、わたしもさっそくYahooで「SMAP解散/事実」を検索してみました。しかし、このワードの場合、検索後に表示される検索結果ぺージに、周知したい『SMAP解散発表までの世間が知らない事実をごっそり調べてみた【随時更新】 - NAVER まとめ』が出てこないのです。

検索結果ページ↓

f:id:sma_love:20160829224206j:plain

これではせっかくサジェストにワード「SMAP解散/事実」が載っても、周知したいサイト(まとめ)に誘導するのは難しいです。周知=誘導したい場合、サジェストに上位表示される→→検索結果に周知したいサイトが載っていないと効果が低いのです。
簡単に言いますと、サジェスト上位表示(変換予測)にワードを載せて、他者にクリックしてもらえた場合を想定し、検索結果ページに周知したいサイト(まとめ)も上位表示にする!
※上の画像(検索結果ページ)の上位表示/1位は「【不仲】SMAP解散の真相!キムタク木村拓哉の裏切りに香取慎吾が激怒!解散騒動の経緯まとめ」……SMAPファンにとったら、目を逸らしたくなるまとめです(涙)
 
一般的に、検索する際、ちょろりと軽く調べてる程度の方ですと、検索結果ページの上から1~3番目以内のタイトル(URL)しか見ません。2P目まで見る人は殆どいないと考えた方がいいです。
 
前置きが長くなりましたが、『SMAP解散発表までの世間が知らない事実をごっそり調べてみた【随時更新】 - NAVER まとめ』を多くの人に知ってもらうためのサジェスト作戦をわたしなりに考えました。他の周知したいブログ、サイトにも応用できるので、一例として参考にして頂けたらと思います。
 
サジェスト作戦
上記まとめを周知させるために、皆さんに検索してもらいたいワードは「SMAP/解散発表」です。(※/スラッシュは半角スペース。全角スペースでもOK!)
 
【手順】
 
1■パソコンやスマホのYahoo検索窓に「SMAP/解散発表」と入力して検索!コピペではなく、キーボードなどで手打ち入力を推奨。
……すると、検索結果ページの一番上に周知したいまとめが表示されます。

f:id:sma_love:20160829231109j:plain

 
2■検索結果ページの上位に表示された『SMAP解散発表までの世間が知らない事実をごっそり調べてみた【随時更新】 - NAVER まとめ』をクリックしてアクセス、ページを開いて見る。20秒くらいは閉じずにページをちゃんと表示させて下さい。※ここ大事!
 
作業はこれだけです。1日1~2回、好きな時間でいいので検索して、ページを開いて20秒程度でいいので見て下さい。検索するだけでも、多数の方が検索すればサジェストにワードは載りますが、見てもらいたいページに誘導するには1&2セットでやらないと効果が出にくいのです。
尚、スマホタブレット、パソコンと複数の端末をお持ちの方は、それぞれでやると効果UPです。注意としては、同一のIPアドレス(同じ端末)で連続で10回検索等は不正と判断されてカウントされないそうなので、1日1~2回、不自然じゃない回数の検索で十分です。
 
ただ、この作戦の弱点は人員が命ということです。数十人程度では難しいかもしれません。それでも挑戦しないよりはいいし、お金かからないし、お手軽なSMAP後方支援だと思うので、駄目もとでやってみよう!って方、賛同して下さる方は検索+まとめ閲覧にご協力下さい。よろしくお願い致します。
 
以下は余談なので、読まなくても無問題!
 
検索+まとめ閲覧(1&2セット)のプラス効果として、もう1点、アクセス数が増えると検索結果ページの上位表示をキープできます。そして、当然ですが「まとめ」自体のアクセス数も増えるのでwin_winだと思います。
表示されるまでの期間ですが、SEOなどに詳しい方に聞いた話ですと、大勢で頑張っても即日は難しいそうで、数日~1週間はかかるそうです。また人員不足で検索数が少ないと表示は難しいです。だから、駄目もと作戦です!
 
あと、SMAPというワードに何か大きな波が来た場合、表示されてもすぐ消えてしまったり、蓄積された検索数が弾き飛ばされることもあるそうです。例を挙げると、SMAP解散撤回、SMAP海外進出などのビッグニュースがあれば、その関連ワードでサジェストが埋め尽くされてしまう。
 
この作戦を応用したい時は、周知したいまとめやブログが、検索結果ページで上位表示されるワードを探すのです。これがなかなか難しいので、まとめやブログの記事タイトルを個性的なものにするという方法も有効です。「SMAP/解散7つの謎」みたいな他とかぶらないワードなら、検索結果ページの上位にくると思います。とは言え、不自然なもの、文字数の多いものは避けましょう。「SMAP/解散プープープー」とかでは、大勢に協力してもらって成功したところでクリックしてくれる人は少ないと思います。
 
最後に、今さらな話かもしれませんが、多くの人に見てもらいたい場合、検索に引っ掛かることを常に意識して下さい。

事務所・J事務所と書くよりは「ジャニーズ事務所」、羊・メリと書くよりは「メリー副社長」、スマヲタと書くよりは「SMAPファン」など。スマヲタやジャニヲタであれば知っていて当然、常識な言葉も一般は知らないのです。
ですから、メンバーの名前等もあだ名やニックネームではなく正式名で。ゴロリではなく、稲垣、吾郎、稲垣吾郎と書く。モアイ、どんぐり、パリピア、2トップ、ロハスなども意味不明なワードになるので、木村・慎吾、中居くんと剛くん、と誰にでもわかる書き方がよいと思います。
ツイッターでしたら、ハッシュタグの活用も是非!
 
逆にスマヲタにだけ知らせたい、あまり周知したくない場合は、モアイ等のワードを利用したり、/(スラッシュ)等で検索除けをするとよいです。→例:「香/取/慎/吾」
 
以上です。久しぶりに長い文章を書いたのでわかりにくかったらすみません。質問等はツイッターにお願いします。尚、スマヲタさん以外からの質問等にはお答えしませんので予めご了承ください。
 
笙子